惜しみない努力に              もっと光を


by venuscolor
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2008年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

クッキー大量

クッキーを焼きました。
お菓子焼くの、すごい久しぶり。
ちょっと余計なものがいっぱい写ってますけど 笑

a0026847_030134.jpg


1コずつのラッピングは超~シンプル。
何せ時間ないもんで… 手抜き隊。
セロハン袋と麻紐は百均です 笑

a0026847_0312011.jpg



どうしてこんな平日にこんなに大量のクッキー?

それは… 次回のお楽しみ!

おやすみなさい zzz…
[PR]
by venuscolor | 2008-10-31 00:36 | Food

学生から教わったこと

出張で料理講習会をしてきました。
場所は、とある調理師専門学校。
学生が数人、お手伝いをしてくれました。

いわゆる学生さんと向き合うのなんて何年ぶりでしょう。
すっごく新鮮で。

「調理師になりたい」っていう思いでここの学校に入って、
みんな前向きにがんばってます。
こちらが指示したことにははきはきと返事をし、進んで手を出す。
もちろん、技術はまだまだ追いついていない部分もある。


でも。

みんな輝いている。
生き生きしてるもの。
夢が、あるもの。
目がキラキラしていたよ。

あ… この気持ちが大切なんだ、って思った。

同時に、すごいな、って、尊敬の念すら覚えました。
若干ハタチ?の年齢で、こうして自分のやりたいこと見つけられて、
そのためにこうして努力して。
あたしのハタチなんて、どうしようもなくちゃらんぽらんだったな…

自分の人生を決めるのは自分。
やる気次第で、いかようにも動かせる。
逆に、自分が動かなければ自分なんて変えられない。
こんな若いコたちに、「夢を持ち続けること」の大切さを教わりました。
[PR]
by venuscolor | 2008-10-26 00:34 | Daily Life

グリース

斗真くん&屋良くん&豪くんの舞台「グリース」を観に行ってきました。
この作品はもう30年以上も前の作品で、ブロードウェイのみならず世界中で
上演されてきているものです。
舞台は1950年代のハイスクール。ちょっぴりワルな男のコと、
その回りを囲む女のコの友情と恋愛を描いた、学園モノです。
とはいいながら、私は一度も観たことがなく。
基本、斗真くんのダンス大好き!屋良くんのダンス、超~キレがいい!
豪くんにいたっちゃ、世界レベルですからね。
そんな3人が歌って踊ると来りゃ、そりゃもう期待せずにはいられません。
そしてそしてもちろん、それは期待どおりのものでした!

斗真くんは2007年のSHOCKで初めて見て以来。
その時に、すごく舞台栄えのするダンスだなぁ~と思ってね。
あたしの好きなダンスだぁ~。正統派。動きも大きいし。
立ち方ひとつ、笑顔ひとつにしても自分の見せ方を知っている人ですね。
サマになってる。
しかもさぁ~。足、長っ!!
特別背が高いわけではないのにね~。超~ 足、長いの。
笑顔もかわいいしね~。役どころはリーゼントに革ジャン、くわえタバコ…という
トッポイ出で立ちですが、どこかワルになりきれていない可愛さが残っていて。
そんなところも、主人公ダニーの人柄と似てるのかなぁ、なんて思いました。

つづいて屋良くん。
彼は今年のSHOCKに出演しましたね。
斗真くんも屋良くんも、コウイチのライバル役として。
同じ役でありながら、2人それぞれ個性がよく出ていて、
両方ともすごくよかったです。
私が屋良くんのダンスを初めて生で見たのは… たしか去年の番協でしたな。
滝沢プロジェクトの。
その前から彼のダンスは気になっていて、
今では少クラプレミアムでのMAのコーナーは欠かせません。
まぁ、MAは3人ともすごいけどね。
今回も屋良くん、ステキなステップを披露してくれています。
あの人はほんとにダンスが身体の一部になってます。
考えなくても勝手に体が動くんでしょうな… あーいう人は。
あんな小さな体で、ほんとにすごい存在感です。
私は彼の舞台、まだこの2作品しか観たことがないのですが、
両方とも主人公のいわば「ライバル」的存在で、
少しとがった感じの役柄が多い、のかな…
顔つきもシャープだしね。
基本、犬顔好きの私なんですが、屋良くんの超~猫顔、悪くないんですよね~ 笑
彼のまっすぐな、力強いまなざしに、1本筋の通った信念みたいなものを感じます。

それから豪くんですが。
何って、御歳3○歳とは思えないほどの可愛さ。
だって~ 正直、他の2人と10歳近く離れているわけですよ。
それなのにあの可愛さはなんでしょう。
しかーし、彼の魅力は別に可愛さだけにあらず。やっぱダンス躍らせたら世界一。
そこのギャップがいいんだろうなぁ~。
豪くんは、去年、同じく青山劇場で上演された「ハイスクール・ミュージカル」にも
出演されていて、うん、その作品を思い出しました。
セリフの合間合間に、ちょぃちょぃステップ踏んで遊んでたりするのが
お茶目さんでした。

それから女性陣ですね。
ヒロインは神田沙也加ちゃんに、彼女を妬むライバル役には藤本美貴ちゃん。
なんともアイドル色ムンムンな感じですが… 思った以上に頑張っていました。
藤本美貴ちゃんはセリフの声出しもよく出ていたし、学園ものという観点からしたら、
配役も悪くないな、と思いましたよ。

とにかく、舞台は楽しいことが一番!
歌って、踊って、笑って、役者さんたちがとても楽しそうに演じていて、こちらまで
気分が楽しくなります。
役者さん全員がもちろん、舞台のプロではないから(特に主役クラスは)、
歌が満足でなかったり、ダンスが満足でない人だっているかもしれません。
でもそんなところを脇が上手に固めてくれているし、
みんな、特に学園ものは、イキイキしてます。
学園ものは決して、若い子だけが見るものじゃないし
逆に、大人が見ると、学生時代を思い出すいいきっかけにもなるんではないかと。
で、あとは、作品のノリにうまく乗せられちゃっていいんじゃないか、と思います。
自然と手をたたきたくなるような、役者さんたちはそれを望んでいるんじゃ
ないかなぁ~、って思いました。

来週、もう一回観に行ってきます☆
[PR]
by venuscolor | 2008-10-22 14:53 | Theatergoer

滝沢革命

青封筒が届いて1週間。



会社で先輩に「載ってたねー新聞に」と言われ、
帰ってきて探す探す…




束にして探していた、一番最後の新聞。




見つけた瞬間、真剣に息が止まりました。
そしてそこからしばし、動けなくなりました。




あ… 火 止めなきゃ。(鍋の火を止めに行く、の図)




滝が… またこんなにせつない瞳をしています。

つい先日、あんなに笑顔だったのに。




だいたい、何で新年早々帝劇?
だいたい、「滝沢革命」って、何さ… 意味分かんないし。
あれだけ演舞と謳い続け「ライフワークにしたい」とまで言っている彼が、
なぜ今こんな舞台?
「やらされ」感満載じゃんょ… なんでもっと自分を主張しない?
演舞を貫くんじゃなかったのか…?


たしかに。来年の演舞は正直厳しい。いろんな意味で。
でも、だからってこっちに逃げるの?
惰性で舞台とかやってほしくないんだけど…
誰一人としてこの青封筒をクリコンと信じて疑わなかったのに。
演舞はどうなってんの?滝翼はどうなってんの?
みんな、2人のステージ待ってるんだよ…

ちっとも煮え切らない。
本心が聞きたい。
もっと自分の存在、大事にしてよ…
[PR]
by venuscolor | 2008-10-17 00:27 | Theatergoer

A.B.C.-Z Kis-My-Ft2 First Concert

横浜アリーナへ「A.B.C.-Z Kis-My-Ft2」コンサート=通称「エビキスコン」へ行ってきました!
ついにJr.へ手を出し始めたか… 笑

この2グループ、「A.B.C.-Z」と「Kis-My-Ft2」、デビューはしていないのです。
しかし、2グループとも結成して長く、ずっとJr.の位置にいながらがんばってます。
実は彼らは滝翼のバックにずーっとついていて、今回彼らにとって初の単独コンサートが実現。
昔は「この子たち、ジャマ~」なんて思っていたのですが、だんだん見ているうちに
彼らのがんばりとか、一生懸命な姿に放っておけなくなり…
なんか、それを応援したくてこのほど行ってまいったわけです。

A.B.C.-Zは、この5月に新メンバーの橋本くんが加入し5人に。
もとの「A.B.C.」から「A.B.C.-Z」へグループ名も変更しました。

それにしてもとにかくすごい人気ぶりのようで、当初2日間3公演の予定だったものが、
気がついたら追加含め3日間5公演、さらにそれでは飽き足らず、来月代々木で再追加2日間3公演。
申込総数なんと40万だったそうです… 嵐 超えちゃったし。(嵐33万でしょ?)
あたしも、実は追加へ回されてしまい、でもどうしてもその日は行かれなかったので
交換相手を必死に探しようやく、といったところでした。

ネタバレ♪
[PR]
by venuscolor | 2008-10-15 23:47 | Music & Live

あ~。もう。


余裕なし。

余裕なし、っていうか、なんか、なんだろ、すごい人に冷たくなってる。
「人の気も知らないで」って、自暴自棄になっているんだよね。



ほっといてくれ、って言いたくなったり。

誰も構ってくれるな、って思っちゃったり。

「元気出して」って言葉が、かえってありがた迷惑だ、って思っちゃったり。




ごめんなさい… いろんな人。ごめんなさい。


何も考えなくていいところへ逃げたいです。
何もなくて、何もしないで、何も悩まなくていいところへ行きたいです。



…ん?こんな書き方をするとなんだかかなり危険な感じですけど…



大丈夫です。
あたしはちゃんと、明日もここにいますから。
目の前にあることを一つずつ、乗り越えていくだけだもん。
この山を越えていけば、きっと何かが待っていてくれるはず、と信じてます。


「ごめんなさい」じゃないよね。
「ありがとう」だったね。
ありがとう。
[PR]
by venuscolor | 2008-10-15 00:38 | Daily Life

World's Wing 翼 Premium 2008

8月の大阪松竹座から2ヶ月、舞台を東京日生劇場に移して公演中の
「World's Wing 翼 Premium 2008」に行ってきました。
私にとっての初日です。


多くは語りませんが… 今回も素晴らしい舞台です。
人間の感情を、言葉ではなくダンスをとおして表現する。
そのスタイルに、彼の信念を感じます。


昨年よりもパワーアップしたダンスの数々。
千年メドレーとか、1幕でのSTOMPとか。
でもやっぱり、毎度のことながら、「EDGE」には完全にやられてしまいました。
今回は振りをかなり変えてきていて。
前よりもシャープな振りでありながら、アフリカ独特のサバイバルな感じや、
「生き物」としての本能剥き出しな感じの、泥臭い、毒々しいダンスを魅せてくれています。
もぅほんと、ユニゾンで踊られると…


そして、M.A.D.が…かかかかっこえぇ…
EDGEの最後で8人並ばれて踊られた日にゃ、マジで鳥肌級のカッコよさ。
あたし的なイチ押しは松本幸大クン。
今年は山亮が出ておらずかなり残念なんですが
この幸大くんも、あたし好みの「イイ子そうながんばり屋」さん。
絶対、悪いことしなさそう笑
よく見たら、EDGEの衣装、去年山亮が着ていた衣装ではありませんか。
あたしってやっぱり…同じものを好むらしい。



それから…

昨日は昼夜2公演を別の友達と入ったんですが。
一緒に観る人で、こんなにも感動が違うものかと感じました。
同じ空気を感じ取れるって、大切。
素直に、正直な気持ちで作品と向き合えて、
彼らが発信しているものを全身全霊で受け止める。
それを共に感じ取れる仲間って、すばらしい。


なんか…あまりに感動したのか、今日も急遽行くことにしてしまった…

法事早く終わったし…



彼らのがんばりを見届けてきます。
[PR]
by venuscolor | 2008-10-12 15:47

暴落

日経平均株価の終値が8276円43銭…


基本、株にはキョーミないですが、この数字にはさすがに素通りはできません。


東京駅八重洲口の某大手証券会社。

そこに映し出されている株価の電光掲示板は真っ青。
それに足を留めるビジネスマンたち。


うわっ… すげぇ…

なんか、NYの証券街みたい。
つーか、震源はそのNYなわけで。

これ以上値を下げると真剣に金融恐慌ですよ…
[PR]
by venuscolor | 2008-10-10 22:14 | Daily Life

Style

最近ココロに響いてる歌。


Style。


誰の歌、って言いません。
ただ… 知ってる人、そしてあたしのことを知ってる人は、
「えぇっ…?それなの…?」ってビックリすると思う。


言っておきますが~。
歌、が好きなんですよ。歌、が(しつこい)
よく見たらこれ、作曲は久保田利伸ではありませんか。
どうりで。
すごい自然なんですよね。
PopでGroovyで、んでもってカラダにスーッって入ってくる。
知らず知らずのうちに肩の力が抜けて。
すごいいいメロディラインだなぁ… って思ってたら。そういうことですか。


そしてこれは、歌詞がまたいい。
今、すごい響いてます。自分的に。



  ♪強く It's my style
    貫きたい 自分らしく 楽しまなきゃ 損じゃない


自分らしく楽しむ…
できそうでできないけど、できたならそれってすっごくHappyなこと。



  ♪それが It's my style
    誰かじゃなく 自分らしい 幸せなら いいじゃない


自分らしい幸せって、なんだろう…って。
それを自分に置き換えてみる。
何が自分らしい幸せなのか… 見えてこなくて。もどかしくて。



  ♪ガマンは正義じゃない 気づけよ
    大きく 息を はいて



このフレーズが一番、くる。
「ガマンは正義じゃない」…
そう。
ガマンすることだけが正しいってことじゃない。
自分を押し殺せばそれが評価される、ってことでもない。
もちろん、わがままを押し通せ、ってことじゃない。
でも、そうじゃない、自分をさらけ出せないってことは、つまりは
物事に対して素直になれていない、ってこと。


大きく、息をはいて。
自分が自分であり続けるために。ね。
自分にとって、何が「正義」なのかを見出すために。
もう、永遠の課題です。


それにしても… なんであたし、この歌に響いちゃったんだろう…
[PR]
by venuscolor | 2008-10-09 00:56 | Music & Live

余裕なしの自分に

もう、だめ。



何が、って?



うーん、いろんなことが。
結構、限界です。


自分の気持ちをどこに持ってったらいいか分かんなくて。
オモテ向きは笑っているつもりなんだけど、一人になったらもう
ぐちゃぐちゃで、自分が自分でなくなっていて。


いつもなら、とっても楽しい出来事や、
とってもウキウキ、ワクワクする話題でも。
もう、全然余裕がない。全然、楽しめない。喜べない。ついていけない。
人が楽しそうにノー天気なのを見ると「それどこじゃないのに いい気なもんだよ…」
って、ついヒガミっぽくなってしまう。
そして、そんな自分がとてつもなくキライだ。
どんだけ人間小さいんだろうって。

回りの人たちは、あたしがどうしてようが、んなこと知ったこっちゃない。
あたしがどんな気持ちでいようが、別に何の関係もないわけで。
みんな、人は人。自分は自分なわけで。
それをあたしが勝手に「あたしはそんなことで浮かれてる場合じゃないんだよ」
なんて苛立ってる。

だめだね… いつまでたっても、成長しないね。

もっと、笑顔でしょ?
もっと、笑ってなきゃ、でしょ?
「笑う角には福きたる」とはよく言ったもので。
笑ってなきゃ、幸せなんてやってこないのさ。

落ち着け、自分。落ち着けー
もっと笑ってなきゃ、だめじゃない?
[PR]
by venuscolor | 2008-10-09 00:23 | Daily Life