惜しみない努力に              もっと光を


by venuscolor
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:Gourmet & Bar( 58 )

山越うどん

お待たせしました。
香川うどんめぐり第?弾(もう何弾でもいい)


ついにやってきました。
香川一、いや全国一、いやいや世界一行列のできるであろううどん店、
「山越うどん」へやってまいりました。

以前は細々とした製麺所だったそうですが、昨今のうどんブームより
瞬く間にそのウワサが広まり、今となってはさながら観光地と化しています。

市街地からクルマで20分ほど。
なーんにもない田舎道に、やおら人だかりが現れます。
駐車場には警備員が配置され、いったいこんな田舎にどっから人が
集まってくるんだ的な空気が満載です。
駐車場には県外からのクルマがずらり。
(ちなみに我が家も広島ナンバーですが、とりあえず今は地元民です)

a0026847_222757.jpg

こんな感じでクロネコちゃんもお出迎え

入口はどこかと探してみると…


a0026847_22275040.jpg

ゲッ。なにこの行列。
香川にこんなに人、いたっけ。

しかも寒い!
小雪がちらつく中、20分ほど並んだでしょうか。
回転の早いうどん店で20分並ぶて… しかもこんな田舎で。
これが東京にあったらと思うと恐ろしいです。

ここ「山越うどん」は、あの「釜玉うどん」発祥の地と言われております。
そんなわけで、釜玉を食べないわけにはいきません。


a0026847_2230156.jpg

と思ったのですが、山芋好きとしては「かまたまやま」(言いにくすぎ)にしませう。


a0026847_2231397.jpg

左がかまたまやま、右がかまたま。
それから、ちくわの天ぷら。


a0026847_22314172.jpg

すてきなツヤです。美しいです。


a0026847_2232675.jpg

でも、シンプルなかまたまもかなりいい感じです。
ぐちゃぐちゃと混ぜていただきます。


a0026847_22323328.jpg

あ。間違いないですね。
コシもあり、ほどよい太さ。そしてやはり、なんといってもこの卵とだしの
絡み具合がたまらない。
卵の割合がかなり多いので、1玉では卵だらけになってしまう。
とのアドバイスをいただいておりましたので、この日は2玉いただきました。
たしかに、2玉でちょうどいいですね。


a0026847_22343867.jpg

この真冬にこんな日本庭園風の吹きっさらしで食すうどんは神のようです。
冷めないうちにずずぃーっといただいちゃいました。

うーん。これなら並ぶのも分かります。
かまたまバンザイ。


次はどこへ行こうかなぁ~
[PR]
by venuscolor | 2009-01-16 22:42 | Gourmet & Bar
オムライスを上手に作れる人って本当に天才だと思います。




先輩が教えてくれたオムライスのお店「おなじみ」へ行ってきました。
ハヤシライスじゃなくてすいません 笑

先輩が以前高松に住んでいたので、こうして美味しいお店をたくさん
教えてくれるのです。
ありがとう~!

ここの「おなじみ」のハヤシ… いや、オムライス、
昔は毎日出していたそうですが今は火・金のみ。
なぜに火・金のみなのかナゾだが… 一説によると、あまりの人気で
毎日出すことができなくなっただとか、また一説ではマスターが
チキンライスを作るのが面倒になって週2回しか作らなくなったとか 爆

まぁいいです。
そんなこんなで、火・金を狙って行くしかありません。

a0026847_23581283.jpg


ほら、この「な」が「ふ」みたいなやつ。
「おふじみ」と書いて「おなじみ」。ですね。
「うふぎ」と書いて「うなぎ」と読ませるのと同じです。だから何だという話。

ランチを狙って、正午前に行ったのですがすでに満席。
お客さんが数人、待っていました。これは期待できる。

a0026847_2359291.jpg


店内へ入ると、昭和の香りが漂ってきます。
古くからある洋食屋といった面持ち。
こういう雰囲気、かなり好きです。アドレナリンが出てきます。
きっと「洋食 アリ○ケ」もこんな感じだったのでしょう ←すいません、
今 観たばっかりなので 笑

座った場所が一番端っこの暗い席だったので、
肝心のオムライスの写真がうまく撮れない… 涙

待つこと十数分。
少し厳つい面持ちのマスターが「お待ちっ」とオムライスを
運んできてくれます。

a0026847_025377.jpg


デカッ。
かなりのボリューム。
こりゃ 食べ応えありそうだなー。
最近ありがちな、卵ふわ~、のやつじゃなくて、
昔ながらの薄焼きのオムライス。
このドミグラスソースがまたいい色艶しています。

a0026847_043335.jpg


見てみて~。 ちょっとお行儀悪いけど、切腹。

いっただっきまーす♪




… ん、んまいっ!
このチキンライス… んまい。
なんと表現したらよいのでしょう。
とってもジューシーなんです。なめらかなんです。食感がやわらかいんです。
みずみずしいんです。ブイヨンたっぷり含んでるんです。
お米がプクプクなんです。
え?意味分かんないって?
うーん。
チキンライスって、好きなんだけど、どうもこの、ちょっとパサパサ感が
否めないっていうか。そんなところがとっても残念な結果なんですよ。
でもここのチキンライスは!
お米一粒一粒がきちんと独立していて、それがきちんと水分飽和状態で、
でも決して油ギッシュじゃなくて、そんでもってチキンはとってもやわらかで、
でも噛むと噛み応えがあって、たまねぎはとっても甘くて、肉厚で。

うーん。伝わらない!

a0026847_0123883.jpg


このおいしさにどんどん箸…ではなくスプーンが進みパクパク…

a0026847_0233397.jpg


ペロリ。
ごちそうさまでしたー
お会計650円なり。安。

高松にはうどんだけではないのだー!
[PR]
by venuscolor | 2008-12-20 00:31 | Gourmet & Bar

週末うどんめぐり

この週末もうどん屋めぐり。
しかもハシゴしてしまった ワラ

まず1軒目。松下製麺所。
オットが情報収集してきたとこです。

a0026847_22524546.jpg


住宅街にある製麺所です。
a0026847_2253243.jpg

お店の人にうどん玉をもらい、こんな感じでうどんを温めます。
もち、セルフね。こんなことは自分でやるのです。
で、あたたまったら自分でだしを入れ、薬味を入れてできあがり。
ここは天かすがとっても細かくてきれいでした。

a0026847_22545050.jpg

かけ小 220円。
これにいなりずし100円を追加。


ん。

ここはうまい。
麺も、だしも、これといって特徴がない。
んだけど、その、特徴がないのが最高にうまい。
麺の太さもほどよい。でもって、だし感がとってもやさしい。
シンプルイズベストとはまさにこのこと。




お次。2軒目。爆
a0026847_2323359.jpg

上原屋本店
こちらはオットが出先で時々寄る店とのこと。

いや、ほんとはハシゴするつもりなど毛頭なかったのだが、
「ちょっと行ってみる?」と行ってみたら「あ。開いてる。」
せっかく来たのでご入店。
だったらさっき、いなりずしなんか食べるんじゃなかった…

当然のごとく、かけ小のみ。
お腹、はち切れそう…。

a0026847_2332545.jpg


ここもこうして自分でうどんをあたため。
a0026847_2335111.jpg


だしを注入。

a0026847_2341367.jpg


かけ小。えーと、いくらだったっけ。
多分220円前後。
ここは他の店と違って、食後精算なのです。めずらしい。

ここの麺はとってもなめらか麺でした。
もちろん、コシもあり。他の店よりもずっとなめらか~で、
するする~っと入っていきます。
そしておだしがまたさらになめらか&やわらかで。
さっきの松下とは全然違いながらも、どちらも美味でしたぁ。



次回のうどん屋めぐりをお楽しみに。
[PR]
by venuscolor | 2008-12-14 23:09 | Gourmet & Bar

ラ・プロヴァンス

週末に、フレンチを食べに行きました。
引越し前からネットで気になっていたラ・プロヴァンスです。
ここは、我が家から徒歩12~3分ほどの住宅街に位置するフレンチのお店。
家から歩いてこんなお店に行かれるなんて、この先が恐ろしいです。


オットの動物的感覚を頼りに歩くこと十数分。
本当にとっても静かな住宅街にひっそりと佇んでいました。
この日も夜はとても寒かったので、空気もきゅっとひきしまって、自然と
気持ちも凛とした気分になるもので。

a0026847_21532850.jpg


柔らかなライトに誘われて店内に入ると、マダムがお出迎えをしてくれます。
そして店の奥へ。

住宅街に佇む一軒家にしては中がとっても広くて驚きました。
この時点ですでにテンション上がったりの二人笑
こんなステキな店を待っていたー

このお店は数年前に今の場所へ移転。
香川地元のお野菜をふんだんに使った、地元を愛するフレンチ。
そんな心意気がまた、粋な感じです。
だって、今って「地産地消」でしょ。
結局、そこで獲れたものをそこで食すのが一番美味しいのよ。


今日は8000円のコースをご注文。
お料理の名前、一生懸命ケイタイに書いていったのだけど、最後のほうは
ワインがおいしくてとっても気持ちがよかったので、名前なんてもう
どーでもいい空気になってましたの 笑
まぁ許してちょ。

お料理はこちら
[PR]
by venuscolor | 2008-12-11 17:26 | Gourmet & Bar

銀座キャンドル

先日、某番組で取り上げられた銀座キャンドルに行って来たよ。

a0026847_23341336.jpg












ここは… 元祖「世界で一番おいしいチキンバスケットが食べられるお店」。
このキャッチコピーが気になって仕方なく、しかもちょうどタイムリーに
友がこの提案をしてきてくれて。
善は急げ!ってことで行ってきました。

しかし~ どうやら人気のようで予約が取れない…
直接行って直談判。

友より数分遅れて着いて、直談判成功!?
早速、チキンバスケットを注文~

a0026847_23343593.jpg












お?思ったより小ぶりちゃん?
でもきっと、この姿の奥には「世界一おいしい」味が待ってるはず…!


いぇーい☆
間違いない!☆☆☆
衣につけられた味付けが絶妙。
そして肉のやわらかいこと!
あぁ~ ありがとう。また一つ、生きるシアワセをつかみました 笑

a0026847_2334569.jpg












それからこちらは「ゴージャスなデミグラスオムライス」。
これもまたおいしいし!


そしてデザートに注文したアップルパイ。
これが~ ヤバかった!
焼きあがるのに30分以上かかるとのことで、早めに頼んでおいて。
ソースがベリーソースとシナモンソースの2種。
と言われちゃぁ、両方食べないわけにいかないっしょ。

a0026847_23351410.jpg












っぁあぁ~!これはヤバイ…
チキンバスケットに匹敵、いや、もしかしたらそれ以上?の位置に君臨すべく
アップルパイ。
ナイフを入れた時の「触感」と、口に入れた時の「食感」。
ザックザクと音を立てたと思ったら、口に入れた瞬間じゅわじゅわ~っと溶けて、
ソースが口中にふわふわ~って。
これを食せずして銀座キャンドルを語るなかれ、くらいの勢いでしたわ。

a0026847_23353295.jpg












東京に来られる方、ぜひぜひご一緒しましょう♪
[PR]
by venuscolor | 2008-06-29 23:42 | Gourmet & Bar

時代は「にかい」?

京都で入った居酒屋さん「おにかい」

ここはどうやらお野菜を売りにしている居酒屋チェーンさん
(といっても、3店舗展開のみみたいだけど)。
今回は、この3店舗の中でもっとも評判のよい煮野菜中心の
「おにかい」へいってきました。

飲み屋さんで煮野菜中心て、なんだか物足りないかな…?という印象を抱きながらも、
ここまで評価がいいということは絶対旨いに違いない!と思い、予約。
金曜日の夜ということもあって、行った時には既に満席。
予約して正解だったな~

まずはお通し(といってもサービスだって♪)の白菜。
オーナーの実家が農家で、そこで取れた白菜だとか。
生の白菜の芯を、もろきゅうの味噌につけていただく…

んまいっ!!!肉厚!しゃきしゃき!
ザックザック音をたてて食べます。
生の白菜、食べたことありますか~?甘くてジューシー、とってもおいしいんです。
素材に自信がないと出せないよな~。

それから注文したものは…

  トマト(バジルソース)
  野菜3種盛り合わせ(山芋・にんじん・大根)
  キャベツとはっさくの漬物
  ぼんじりと野菜の炒め物
  ねぎとじゃこのオムレツ(卵の個数選択できます)
  鶏ぞうすい        …


…☆×※△●♪□&#~!!!


これはヤバイ。かなりヤバイです。
野菜ちゃ~ん、こんなにおいしく変身してくれてありがとう~☆
とにかく旨みがハンパない。肉厚!デカイ!やわらかい!
じっくり煮込まれた野菜に、煮汁がもうじゅわじゅわと染み込んで…
野菜バンザイ。アミノ酸、バンザーイ☆
そしてこの上にのせられたソース(というか味噌)たちの絶品なこと!
淡白な煮野菜が、ここまで上質な仕上がりを見せるなんて、まぁ脱帽です。
しかも、ここはコストパフォーマンスがバツグンにいい!
野菜たち、ほとんどが300~400円くらい。オドロキの安さです。

もちろん、野菜だけでなく、ちゃんと肉・魚・揚げ物・炭水化物、ありましたよ。
でもなんか、お野菜が食べたくなっちゃうの。
あんなふうに出されたら、全種制覇したくなってしまう。
「おにかい」マジックですぅー
そしてここの粋なところは、注文した料理、出すタイミングをちゃんと考えている。
居酒屋はほとんどが、できあがったらどんどん出してくるので、
せっかくの冷たいお料理や、あったかいお料理が台無し。
テーブルにも乗り切らなくて困ることしばしば。
ここは、それをちゃんと分かっている。
「そういえば、アレ、まだ来てないよねー」
「出すタイミング、考えてるんじゃない…?」
あったかいものはあったかく。冷たいものは冷たく。
せっかく作るんですもの。最高の状態で食べてもらいたいじゃない?
サービスも料理のうち。あたしはそう考えます。

2人でビールに焼酎、酎ハイ… しこたま呑んで合計7,700円也。オドロキの安さ。
あたしはどうやら焼酎を5~6杯くらいは呑んでいた模様…
おかげでホテル着くころには軽く記憶が飛んでいました 笑
その状態で翌朝山登り… 二日酔いでしたね 爆
でも、ちゃんとミッション達成しましたよ!

次に京都に行く時も、ここにしようかなー。
東京にも、こんなお店があればいいのに… 通っちゃうよー

それにしても… 広島の「にかいのおねぎや」といい、ここといい。
いい店は「にかい」にあるのか…!
[PR]
by venuscolor | 2008-03-31 16:06 | Gourmet & Bar

てことで

その、フルーツビネガー飲料とやらを飲んでみた。



ん…


結構おいしいかも。


これはアリだね。


イカン。
がんばらねば(何をだ)
[PR]
by venuscolor | 2008-03-27 12:36 | Gourmet & Bar

椒房庵の明太子

a0026847_2259683.jpg


お友達のYちゃんから教えていただいた椒房庵の明太子。
去年教えていただいたのだけど、これまで買わず終い。

このたび、福岡の帰りに買ってきました。



これは…!

今までの明太子の常識を覆すおいしさ。
ヤバイ!

塩分はきわめて控えめ。
そして、ふっくらふわふわの食感。
口に入れた瞬間、得もいわれぬフレーバーが身体中を包み込みます…


語彙力なくてすいません!
おいしいです!

Yちゃん、ありがとう!
[PR]
by venuscolor | 2008-03-25 23:01 | Gourmet & Bar

館山 平作

先日出張に行った時に夕食に入ったお店。
地魚料理 平作です。

地元の方も勧めるこのお店はとーっても分かりにくいところにあり、
私も連れて行ってもらいました。

おまかせで料理を出してもらいましたが~。



いやー、うまかった!いやー☆



ここの名物ともいえる塩くじら。
もぅ絶品です!

そしてこの店のオリジナル「とびうおのさんが焼き」。
あじのたたきのように叩いた身を青じそで巻き、油を敷いて焼いたもの。
これをぽん酢につけていただきます。

とびうお、おそらく初めて食べましたが
鶏肉のような食感でとってもおいしかったです。


そしてこのお店。

びっくりするほど安かった!!!

食べきれずに料理を1品減らしてもらったほどです。
あのボリューム・鮮度であのお値段。
東京では考えられません。


また館山に出張作ってくんないかなー 笑
a0026847_159568.jpg

TV情報
[PR]
by venuscolor | 2007-08-26 01:56 | Gourmet & Bar

カルピスバター


a0026847_22412338.jpgカルピスバターに出会ったのはかれこれ7~8年前になりますが、それ以来このバターにゾッコンです(かるく死語)

幻のバター、カルピスバター。
一流シェフたちの間で絶賛され、有名ホテルやレストランにしかなかったため、一般人はお目にかかることはできませんでした。
しかし最近(といってももう数年前ですが)は百貨店や、一部の大型スーパーなどでも取扱いがあり、いつでも手にすることができるようになりました。

このカルピスバター、普通のバターと比べるとまぁとにかく真っ白。
これは、良質の牛乳から乳脂肪分を分離して作られるためで、
質のいいバターほど白いのだそうです。
たしかに。家庭の冷蔵庫にあるバター、日にちが経つと端のほうからだんだん
色が濃くなってきますよねぇ?これは質が落ちてきている証拠です。

あー!カルピスバターがほしい!(買えばいいじゃん)
以前は、実は仕事柄、おこぼれにあずかれる環境にあったのですが
今はそんなつてもないので…
だって高いのよ!バターにこの値段はなかなか(泣)
…と思いますが、今度清水の舞台から飛び降りて買っちゃおうかなぁ~!

あ、ちなみにバターは冷凍保存可能です。
質が落ちるのが心配だったら、小分けにして冷凍庫へGO☆
[PR]
by venuscolor | 2007-04-23 22:41 | Gourmet & Bar