惜しみない努力に              もっと光を


by venuscolor
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:Hiroshima( 22 )

8月6日

a0026847_10142912.jpg

なんとなく。



やっぱり毎年気になりますね。

今年は運よく来ることができました。

街は今年も観光客で溢れ返っています。

外国人の姿もとっても多いです。



なんか、ヘンな感じですけど。

あたしも観光客の一人かと思うとね。



広島を離れると、平和ボケが進んでしまいます。

いけないね。




広島は今日も暑い。
セミがこれでもか、ってくらいに競い合っています。

62年前の8月6日も、こんな灼熱の中原爆が落とされたんでしょう。

どんどん風化していく原爆の惨事。

それでも、まだこんなにたくさんの人がここを訪れてくれることを
嬉しく思います。

また、この感覚を思い出させてくれた広島に感謝。
[PR]
by venuscolor | 2007-08-05 10:14 | Hiroshima

グリーン車

あっつい!!!も~暑い;

こんな暑い中、今から広島へ向かいます。

ワタクシ、人生初のグリーン車です!

わぉ~わぉわぉ~~~~~(コーフンしすぎ)

意外(でもないか)にもグリーン車に乗ったことがなかったワタクシ。

なんか、グリーン=ゼイタク品てイメージで、悪い子みたいなんだもん。

しかし昨今の滝沢座長並みの忙しさ&疲労度で、職場でA子から
「お金かかるけどグリーンで寝ていけば…?」とアドバイス。

ここはひとつやってみるかぁ~!これくらいしても
バチ当たらないかな…



ということでグリーン車に乗り込みましたょ!



いやぁ~…



……………



なんか申し訳ないですね(汗)



グリーンに乗っているみなさん、普段から
こんな待遇を受けていらっしゃるとな…

あたしには普通車がお似合いだ(笑)

いかんいかん、ゼイタクはいかんね;これに慣れちゃいかんよ。


でも、たまにはいいなぁ♪(結局それ)

おかげでコーフンして結局寝られない予感(爆)



今日は友達のT子と阪神戦だゼッ!

昨日お粗末だったからな…今日は頼むよっ;
[PR]
by venuscolor | 2007-08-04 11:51 | Hiroshima

連敗

ッォラ~っ!!!交通費返せ!!!新幹線代返せ~~~っ;
年俸から天引きじゃ~っ;;

ったく、なんてお粗末な試合…

しかもこの二日間で日焼けにより土人になりました…爆


ふぅー。(疲れきったため息)
麗ちゃんでお好み食べて帰ります…
[PR]
by venuscolor | 2007-06-10 18:13 | Hiroshima

対 ソフトバンク戦

a0026847_1354618.jpg

市民球場はサイコーだー!

暑いゼッ!しかも先発は黒田さん!
今シーズン初黒田観戦です~ 来てよかった☆
[PR]
by venuscolor | 2007-06-09 13:54 | Hiroshima

広島!

滝翼以来3ヶ月ぶりの広島に到着~。

明日あさってはカープ戦ですっ。

市民球場久々だな~
[PR]
by venuscolor | 2007-06-08 22:59 | Hiroshima

駅前再開発エリアを歩く

住んでいた頃、ほとんど歩いたことのなかった広島駅南口駅前再開発地区。
今回、あたり一帯を歩いてみました。
このあたり(南区猿猴橋町~京橋町および東区光町エリア)は、
街の中心部から離れているため、かなり閑散としています。
戦後の建物が数多くそのまま残っていて、歩く人もさほど多くない。
5~6年ほど前に大型百貨店の福屋ができましたが、まだまだこの地区の
再開発は滞ったままです。福屋だけが浮いているといった感じ。
以前の私は、この辺りは正直、あまり足を踏み入れたくないエリアでした。
暗いし、汚いし、さびれていて…
行くのは本当に福屋のみ、でした。
でも人の趣味(というか興味)というのは変わるものですね。
今ではものすごく興味が湧いて、どうして住んでいた頃にもっと来なかった
のかしら… と後悔しています。
原爆で全てを失った広島が再生したころの街をそのまま残している、貴重なエリアです。

というわけで実際に歩いてみましょう
[PR]
by venuscolor | 2005-12-05 23:48 | Hiroshima

シェ・ヤマライ

ファン感の日、夕食はフレンチでした。
フレンチってアンタ… 胃腸炎のくせに何をやってるの…
でも予約しちゃってたから… かなり不安だったけど。

お店は「シェ・ヤマライ」
1900年(明治33年)開業の広島随一のフレンチの老舗です。
ここはほんっとにステキなお店。
広島港に程近い、山の頂上の小さな公園の中にひっそりと佇んでいます。
広島に住んでいた頃からのお気に入りの店。
建屋も、開業当時そのまま、2階建ての一軒家です。
しかも、なんといってもここの店は牡蠣料理が見事。

「THE "R" months」と題して、"R"のつく月に牡蠣料理を提供してくれています。
この日はまだフルコースとまではいかなかったのですが、オードブルに
オイスターヴァリエ(牡蠣のオーブン焼き)をいただきました。
この日いただいたコースは5000円コース。
前菜、オイスターヴァリエ、スープ、魚料理、お口直し、肉料理、サラダ、
パンはお替り自由、そしてデザートにコーヒー。
これだけのボリュームで5000円。しかもディナーで。
東京では考えられません…
素材はお墨付き。なかでも魚介は本当に申し分ありません。
もう、ここでこんなフレンチをいただいてしまったら、東京ではそうそう
食べたくありません。高いばっかりで… (あ、言っちゃった)

そしてこのお店は店員さんもすごく気さくで、正統派フレンチのお店なのに
気取ってなくて、でもお料理の知識は(たとえバイトさんでも)しっかりと持っていて、
そういうところにすごく惹かれます。

少し不便なところにありますが、行くだけの価値はあります。
広島に行った際には、ぜひ足を運んでみてほしい!と声を大にしたい店のひとつです。

私のお腹は… なんとか持ちこたえてくれました。

お料理はこちら
[PR]
by venuscolor | 2005-12-04 20:48 | Hiroshima

カープファン感謝デー

通称「ファン感」です。

明け方までモーレツな腹痛に苦しんでいたため、当日のファン感は半ば諦め状態。
でも一応朝9時にめざましをセットしておきました。
本当なら、8時には入場待ちして先着1万名の抽選券をGETする予定だったんですが。

すると。意外にも9時に目が覚めたではありませんか。
あらー。どーしましょ。行こうと思えば行かれなくもないし。
ファン感は10時半から。先着1万名はムリですが、せっかく来たわけですから
とりあえず行くだけ行ってみましょうかね。
ダメなら帰ってくればいいですしね。
ということで、支度して出発。

市民球場には10時頃到着。
すると~。入場待ちに長蛇の列。すごいですね~。
数百メートル並んでますかね… 旧太田川沿いに延々と…
結局中に入れたのは11時過ぎでした。

中はすごい人!カープってこんなに人気あったのね… 笑。
(最終的に2万2000人の入場者だったそうです)
外野は開放してなかったのですが、内野は2階席も含めてビッチリ。
とりあえず一旦席を確保しておいて、さらに良席を探しに行きます。
しかし空いてない… バックネット裏はまったく空いていません。当たり前ですけど。
それでも探す、探す、探す。なんとか良席を~。
みんなさぁ、チラシ1枚だけとか置いてどっか行くなよー。
取っちまうよ!いないんだからさぁ。座ってないじゃんよ; ずりぃよ…
そして~、くまなく歩き回った末に、3塁側ダグアウトの上、前から6列目が空いていた!
なんとラッキーなんでしょう。早速オットを携帯で呼び出して座席の移動。

第一部は「ボールテーマパーク」。
事前に抽選で当選した人たちが、グラウンド内で選手とキャッチボールをしたり、
ベースランニングを競ったりしていました。
その間、スタンドのファン向けには主力選手のインタビューなどを行っていて、
プレゼント抽選会なども、ね。

第一部が終わったところで、今季の各賞の授賞式が行われ~、
もちろんトップバッターは我らが黒田博樹さまでございました~。
てーか、賞もらいすぎだよ、アンタ。いくつもらってんの… 少し分けて(爆)
地元企業などからもいろいろな賞をいただいた黒田さん。
まことにもってしてめでたい限りでございます。
そしてこの時、「たる募金」の贈呈式も行われました。
たる募金の総額は1億2347万6937円でした。
私もこのうちの数百円… いや、もうちょっと協力しました。

第二部は「ドリームゲーム」。ソフトボールを使っての紅白戦。
ピッチャーはなぜかマギー審司。と、アテネオリンピックソフトボール代表の
えーと、どなたでしたっけ、お名前忘れました(爆)
ピッチャーの方がゲスト出演。
そして、地元番組「神様の宿題」(ってぇのが今、あるらしい…)にレギュラー出演
しているTIMのお二人率いる、レッドチームとゴルゴチームに分かれての対戦。
黒田さんはレッドチームで、しかも3塁側!
私はダグアウトのすぐ上にいましたので、黒田さんをアップで拝むことができてご満悦。
試合は12-0でゴルゴチームが勝ちました。
しかし、アテネ代表の方、すごい球 速いですね~。MAX 110km。
まともに打てたのは嶋選手だけでした!
黒田さん、負けず嫌いな性格なのでムキになってましたが、あえなく三振でした~。

そのほかにもいくつかゲームが行われ、最後は「選手とハイタッチ」。
これも事前に抽選で当選した人がグラウンドで選手たちとハイタッチをしたわけですが…
正直、ビミョーな企画でした(汗) 選手とハイタッチって… どうでしょう…
ま、私 応募してましたけどね(爆)
しかしあれは当選してもどうだったでしょう… 的な感じでした。
しかもそれをスタンドから見ている私たちはもっとビミョーでした。
まぁ、こういう企画ものは得てして子どもたちのために用意されているようなものですね。
見ているほうも、そのほうが心が和みます。
明日を夢見る野球少年。いいもんです。ヘンにキャーキャー言っている若い娘たちより
よほどいいですね(それは私。注:ただし若くはない。ゆえにもっと醜い)
カープの選手たちも、子どもたちと触れ合っている時が一番楽しそうでしたよ。

最後は来年の優勝を祈願して、中国醸造㈱様から酒樽(上撰一代)が送られ、
ブラウン監督、黒田さん、新井くん(なぜ”くん”なんでしょう…)の3人で鏡開き。
選手全員がサインボールをスタンドに投げ入れてお開きとなりました。

私のお腹の具合は… なんとか持ちこたえてくれました。
使い捨てカイロも持ってましたしね。
使用期限の切れた、イマイチ発熱の怪しいカイロでしたけど。
ファン感、無事に行かれてよかったです。
これがダメなら、本当になんのために広島に行ったのか…
私の想いが報われた一日でありました。
[PR]
by venuscolor | 2005-11-30 23:17 | Hiroshima
さて、私は「にかいのおねぎ屋」でおいしい料理をしこたまいただき、
ホテルへ戻りました。
ちょっと食べ過ぎたかなぁ~、と危惧しながらもコンビニでお茶を買って…
するとその時に突然激しい腹痛を起こしました。
帰り道結構寒かったし、冷えたかなぁ…と思ったのですが
ここから私の死闘が始まってしまいました…

お食事中の方はご遠慮くださいまし♪
[PR]
by venuscolor | 2005-11-29 19:33 | Hiroshima

にかいのおねぎ屋

広島に住んでいた6年間、たくさんの飲食店に足を運びましたが、
後にも先にもここの店が私のNo.1です。
もう、人生でこれ以上の店は現れないかも… 大げさでもなんでもなく。

広島市中区新天地にある「にかいのおねぎ屋」。
「おねぎ屋」というくらいですから、ねぎが主体の飲み屋さんです。
「にかいの」というくらいですから、二階にあります。
職場の同僚に連れて行ってもらったのが最初で、その時にひとめぼれ(?)
してしまい、以降、足しげく通っています。
”通っています”というわけですから、今も広島に行くと必ず足を運びます。
もちろん、今回も行きました。

狭~い階段を昇って行くと、小さなちいさな入口があります。
小柄な私でも潜らないと入れないくらい。
店内は、10人ほどのカウンターのほか、座敷が4つほど(あ、3つだ)の小さな店で、
言いようによっては窮屈なつくりです。
店内は和で統一されていて、現在は、男性の料理人が3~4人と、
ホールの女性1人で店が動いています。
私が行き始めた頃は、料理人はマスター(この方がかなりのイケメン)のほかに
もう一人、計二人でやっていらっしゃいましたが、最近新しいお顔の料理人さんが増えて
このお店の人気を証明しているんだなぁ、と実感します。

おねぎ屋を語りだしたら止まらない…
[PR]
by venuscolor | 2005-11-25 21:40 | Hiroshima